森のはちみつ 予約受付中

ご予約受付中

今年度のはちみつの販売開始は8月ごろを予定しております。
数に限りがありますので、ご希望のお客様はご予約をお勧めいたします。
以下のアドレスに、お名前、ご連絡先、必要な数をご記入の上、
お送りくださいませ。
(入荷次第、改めてご連絡を差し上げます。)

contact@maruyacafe.com



農薬も排気ガスも届かない場所で静かに咲く花々の蜜を集めました。

三代つづくはちみつ農家で、50年の経験を持つはちみつおじさんが、慌てずにじっくり待ってから取り出してくれます。
巣箱にたまったばかりの蜜はたっぷりに見えますが、水分を多く含んでいるため、味が薄かったり、保存中に発酵がすすみ、瓶から吹きこぼれたりする可能性もあります。
「なんでも慌てたらいかん」
たくさんの量はとれなくても、おいしい蜜だけを出したいという、おじさんのこだわりがつまったはちみつは、とても濃厚で味わい深く、その透き通った琥珀色に自然の恵みを感じます。
花の咲く、春から夏のわずかな時期に日本ミツバチが集めたとっておきのはちみつです。


原材料名
はちみつ

内容量 210ml

保村方法 高温多湿を避けて常温で保管開栓後はお早めにお召し上がりください。

賞味期限 6ヶ月


作り手
まる弥キッチン
高知県安芸市川北1593-2
0887-34-1715


原料/作り方のこだわり
稀少な日本ミツバチが森の中で野生の花から集めたはちみつを、
安芸市の森に設置した巣箱の蜂の巣から、そのまま取出しビンに詰めました。
自然の恵みが生きたまま詰まっています。

はちみつにはその土地で生きるためのいろいろな力が備わっていると言われています。
雑味がなく濃厚ですが、後味のよいのがこの高知の「森の味」の特長です。
採取時期は年1回、夏に限りますので、お求め期間が限られています。
その上、地球環境の変化に伴い森の環境が悪化、野生のはちみつは年ごとに稀少になってきています。

ご注意
加熱処理をしていませんので、消化機能が未発達な1歳未満のお子様には食べさせないでください。

おいしい食べ方
まる弥カフェのお菓子やプリザーブには、かならずこの森のはちみつを使います。
使ってみてわかる、自然がくれる貴重なおいしさです。
バナナ、いちご、かんきつ類などのフルーツに添えたり、いつもの紅茶に加えたり。
お好みのナッツをローストしてはちみつに漬けておくのもおすすめです。
塩気のきいたパンケーキにのせたり、チーズに添えればワインのおともにも。
型番 MOR-009
購入数
Soldout