やぶきた玄米茶

フランス・パリで開催された日本茶のコンクール 第4回 C’est Bon le Japon にて、
【モンパニエ賞】を受賞しました!

モンパニエ(Mon Panier d’Asie)はパリに2店舗(12区、17区)を持ち、高品質な食品を求める富裕層向けの食材を多く取り揃える日本食材店です。
まる弥のやぶきた玄米茶は、2017年秋から、こちらのモンパニエで販売されます。



やわらかい新芽だけを選んで刈り取ました。
隣の畑の手摘みのお茶とあわせて、茶工場で加工した、ぜいたくな八十八夜の一番茶です。


空気と水がとびきりきれいな安芸の山あい、入河内はお茶どころ。
美しいグリーンのしずくは、まさに自然の恵みです。

まる弥のために、89歳のおばあちゃんが、もっと美味しいお茶をつくろう!とはりきってくれました。
おばあちゃんのお茶は、高知県安芸市の田舎にある、空気や水がきれいな美しい山で栽培されたものです。
家族で大切に育ててきたお茶と、同じ場所でとれるお米の香りとブレンドしました。
この美しい風景と、お茶の栽培がいつまでも続いていきますように。
そして、皆さまにはこのお茶の香りと味を楽しみながら、風景を想像していただければ私たちは嬉しく思います。


名称 緑茶
原材料名 玄米、緑茶
内容量 50g
保存方法 高温多湿・直射日光を避けて保存
製造者 まる弥キッチン 高知県安芸市川北乙1593-2

<お茶のいれかた>
80℃ぐらいのお湯で淹れてしばらく蒸らすと甘みがでます。
このとき、急須はゆすらずにじっくり待ちます。
少し苦味が欲しい時には、熱いお湯を使い、蒸らす時間を短く。
二煎、三煎と、美味しく飲んでいただけますが、玄米の香りを楽しむためにもそのつど注ぎ切ってください。
販売価格
648円(税48円)
購入数